キレイなヘアスタイルを作るポイント

革新的な技術で世の中を動かす企業を目指します

美容

ビル

キレイなヘアスタイルを作るポイント

似合う、思い通りのヘアスタイルを叶えるのは美容師ですが、ヘアメイキャップアーティストも同じように叶えてくれます。
毎朝、寝ぐせがつくため、キレイに直すコツも伝授してくれます。
うねりや外ハネ部分だけでなく、根本から修正するのがポイントで、寝ぐせ直しシャワーをスプレーし、上から下に向かってドライヤーを当てます。
ウェーブヘアをキープしたい場合には、指に巻き付けながら乾かすとキレイにウェーブが復活します。
下から上に向かってドライヤーをかけがちですが、キューティクルが傷みやすくなり、まとまりのない髪に仕上がってしまうため、基本は上から下です。
ボリュームを抑えるならば、軽く髪を引っ張るようにして、サイドの一番張った部分に重点的にドライヤーを当てます。
ふんわり仕上げたいならば、髪の根本を立ち上げることが大切で、指を広げて髪の根本に風を当てて、浮かすように乾かします。
トップがふんわりし、分け目が見えないスタイルは、大人世代の実年齢より若魅せできる悩みに応えられます。

ビル